桐岳寺(とうかくじ)|島根県松江市|五百羅漢|墓地|永代供養|水子供養|春台さん|庭園

 

和尚のブログ

 

行事報告

行事報告
フォーム
 
天空の岬 マリンパーク多古鼻
2017-08-29
 8月27日、鹿島島根ライオンズクラブの納涼例会に訪問しました。大山隠岐国立公園に指定されている島根半島にある天空の岬 マリクパーク多古鼻のロッジで開催されました。遠くに隠岐の島が微かに見え、日本海の大海原に沈む夕日は絶景でした。
 
灯篭流し
2017-08-18
 16日夜は松江仏教会主催「灯篭流し」が行われました。長い歴史を刻み、松江の夏の風物詩の一つとなっています。大橋川の水面を流れる灯篭の幻想的な様子に、遠い昔に亡くなった父母、今年迎えた大切な人の初盆、心ならずも昔別れた人の安否を気遣い、それぞれの思いを胸に多くの人が見入っていました。
 また一つ今年の夏の行事が終わりました。残暑厳しい中にも、季節は確実に秋に向かって移ろっています。
 
宍道湖岸清掃奉仕活動
2017-08-09
 8月6日早朝、宍道湖岸の清掃奉仕活動に多くのボランティアが爽やかな汗を流しました。前晩の5日は、松江の夏の風物詩「湖上花火大会」が開催されました。1時間の間に1万発の花火が打ち上げられ、西日本最大級の花火大会とも言われそれはそれは見事なものでした。「夏の夜の夢」とも言いますが、盛大であったが故に終わった後の心に残る虚しさもまた大きいものがありました。
 翌6日の朝には、すでに人の賑いも屋台もなく、静かな宍道湖と仕事に向かう人の車と清掃奉仕に汗を流す多くの人がいて、日常の風景が広がっていました。
 
自然界の厳しさ
2017-07-31
 セミは7年も土中にいて、最後に地上に出て精一杯鳴いて子孫を残し、1週間ほどでその一生を終えるそうです。書院庭園の小木でセミが羽化しようとしていました。
 土中の7年間にも天敵がいたでしょうに、無事に生き抜いて最後の羽化でアリにやられてしまいました。羽化の時は身動きができません。残念だったことでしょう。
 アリを取り除こうと思いましたが、アリもまた生きるためには戦わねばなりません。自然界の掟の厳しさを目の当たりにしました。
 そういえば、この間のツバメは無事に生き延びているのかナーと思い出しました。
 
 
 
町内夏まつり
2017-07-31
 第9回奥谷中区夏まつりを桐岳寺境内で開催しました。地元で活躍するサックス奏者「宮本美香」さんをお招きして素晴らしい演奏に聞き入りました。これまた地元で活躍するギタリスト、別府克彦さんの友情出演もあり、大いに盛り上がりました。
 来賓では、音田公民館長、中島東区町内会会長、田中西原町内会会長さんが来て下さり、錦上花を添えて下さいました。老若男女沢山の方の参加があり、親睦を深めることが出来ました。
 
 
つばくらめの子安貝 パート3
2017-07-14
 ツバメの巣が無くなっていました。無事に巣だったのでお店の方が取られたのでしょう。
 もうお家が有りませんので、引き籠りもニートも出来ません。今頃は親ツバメが厳しい自然界で生き抜く術を、一生懸命教えていることでしょう。強く生きて行ってくれることを祈りました。ツバメの親子に多くのことを教えてもらいました。
 
社会を明るくする運動
2017-07-03
 7月は法務省主唱の「社会を明るくする運動」月間です。今朝はJR松江駅でセレモニーの後、啓発グッズを配布して街頭活動をしました。
 全体として犯罪件数は減少していますが、高齢者の犯罪は増加傾向にあり、刑務所出所者の再犯率は相変わらず高い数値を示しています。犯罪のない明るい社会構築のために微力ではありますが、保護司の一人として頑張っていきたいと思っています。
 写真左はセレモニーで挨拶される石川正伸松江地区保護司会長(本覚寺住職)です。
 
つばくらめの子安貝 パート2―②
2017-06-28
 エーイ この子にやっちゃえ。さて、もうひと頑張り、急いで次を捕ってこなくては、ア~忙しい忙しい。そう言えば人間の世界では育児放棄ってのがあるそうだが・・・・、人間ってやだネ~。
 
つばくらめの子安貝 パート2ー①
2017-06-28
 5羽の雛が育っていました。お父さん、お母さんは大変です。5羽の子どもに食べさせてやらねばなりません。
 ご馳走を捕って来たけど、アレ? さっきはどの子だったっけ、今度はどの子にやればよいかいナ。最近とみに忘れっぽくなってきたナー。
 
つばくらめの子安貝
2017-06-24
 ロードバイクのコースにある「道の駅本庄」で休憩をしていたら、燕が子育てをしていました。
 もう50年以上も昔のことですが、高校のとき古文の授業で「竹取物語 つばくらめの子安貝」を習ったことを思い出しました。かぐや姫も随分と難題を出したものです。
 無事に大きく育ってくれることを祈りながら帰路につきました。
qrcode.png
http://toukakuji.jp/
モバイルサイトにアクセス!
016795
<<桐岳寺>> 〒690-0872 島根県松江市奥谷町279 TEL:0852-21-5024 FAX:0852-23-6865