桐岳寺(とうかくじ)|島根県松江市|五百羅漢|墓地|永代供養|水子供養|春台さん|庭園

 

和尚のブログ

 

行事報告

行事報告
フォーム
 
雪 雪 雪 また雪
2018-02-08
 松江もずいぶん積もりました。桐岳寺周辺で約50㎝位です。大きなつららが出来ました。未明から境内の雪かきを済ませ、6:30よりこの冬2度目の町内防災隊が出動し、お年寄り宅をメインに出入り口確保の除雪作業をしました。雪との戦いにいささかグロッキーぎみです。
 雪国、特に福井県のことを思うとこれくらいの雪は辛抱せねばなりません。福井には曹洞宗の本山永平寺があります。かなりの積雪だそうです。福井県の皆さまにお見舞いを申し上げます。
 でも、雪の下では雑草たちが春の訪れを今かいまかと待っていて、早く芽を出そうと虎視眈々と狙っています。春が来たら今度は、果てしない草との戦いが始まります。
 
防災隊出動
2018-02-05
 立春の昨日(2/4)来の雪が今朝は約25㎝積り、今冬最高の積雪となりました。町内の防災隊が出動し、お年寄りさん宅を中心に除雪作業しました。雪かきするほうも高齢化が進みなかなか大変でしたが、心地よい汗をかきました。
 雪国のことを思へば少ない積雪です。1メートルも積もったらさぞや大変だろうなーと思いながらの雪かきでした。そして、町内の団結の輪がまた少し広がりました。80世帯ほどの町内ですが、みんな顔見知りの笑顔あふれる和やかな町内です。
 城北地区の鎮守さま、田原神社(通称春日神社)はわが町内に鎮座まします。ご加護を祈りながらの記念撮影をしました。
 
視察研修
2018-02-01
 1月25・26日、寒波襲来と雪の降る中、松江市町内会自治会連合会加入促進プロジェクトチームで、大分市と別府市へ先進地視察に研修に行きました。町内会への加入率が減少傾向にあり、危機感を持っていろいろと聞かせていただきました。決定的な打開策はなかなか見つかりませんが、貴重な示唆をいただきました。
 向こう三軒両隣のお付き合い、助け合いで安心安全な町内を作って行きたいものです
 
城北新春を語る会
2018-01-14
 1月5日、城北新春を語る会が公民館で開催され、地区内の多くの方が参加し国歌と1月1日を斉唱しました。
 1月1日の歌は最近ではあまり聞きませんが、城北では毎年歌っています。日本人で良かったな~としみじみ思います。明治26年、文部省から「小学校祝日大祭日歌詞並びに楽譜」の中で発表された唱歌で、出雲大社千家尊福(せんげたかとし)宮司さまの作詞です。
 賀詞交換、祝賀会と続き、お酒も入るほどに楽しく賑やかに平成30年の新春を祝いました。
 私も主催者の一人として挨拶し、12年前の姉歯事件、24年前の松本サリン事件、36年前の500円硬貨発行などを例に、年月が早く過ぎ去るので一年を大切にと話をしました。
 地区内のご婦人による銭太鼓、傘踊りの披露がありました。
 
初詣
2018-01-03
 元日はウォーキングコースにある法吉神社、阿羅波比神社、末次神社、宗忠神社、田原神社(春日神社)に初詣しました。いずれも地域の氏神さまで(宗忠神社は違いますが)、氏子さんがたくさんお詣りで、地域に人々によって大切に守られているのを実感しました。お神酒をいただきながらの心地よい約7キロのウォーキングでした。
 2日はロードバイクで未明の美保関神社にお詣りし、往復約60キロ、2時間半の準ロングライドでした。朝の5時ごろでしたが、すでに神官や巫女さんが参拝の準備に追われていました。美保関神社は鯛と釣竿を手にした福徳円満の神・恵比寿さまが祀られ、航海安全、商売繁盛で全国に信者さんがいます。
 日中はクロスバイクで、いかにも古代出雲の神々の里らしい雰囲気の漂う国宝神魂(かもす)神社、あふれる自然に包まれた厳かな熊野大社にお詣りしました。
 神社の伽藍と境内の神々しさに心を打たれ、初詣の清々しさに心が洗われました。まさに神域です。どちらの神社も本当にたくさんの老若男女がお詣りしており、とかく宗教離れや無信仰が指摘される昨今ですが、なんのなんの、まだ捨てたものではない。日本は大丈夫だと確信しました。
 お寺もいいが神社もいいなー、日本人で良かったなーとしみじみ思いました。神社仏閣のある風景は心に潤いをもたらしてくれますし、心の豊かさにも繋がります。
写真左は国宝神魂(かもす)神社、中は美保関神社、右は美保関湾です。
 
除夜の鐘
2018-01-02
仏恩を受けて生かさる去年今年(こぞことし) 水野惠以
 除夜の鐘にたくさんのお方がお参りして下さいました。昨年11月、座禅体験にきた島根大学語学留学生さんも来て、ささやかな国際交流にもなりました。ちょうど零時の鐘を撞いた北堀町のおばあさんは「今年はきっといいことがある」と、とても喜んで下さいました。
 目には見えませんが、願いをもって一心にお祈りすれば神仏のご加護は必ずあります。「幼子に合わせてみせるこの両手」 子どもさん、お孫さんを神社仏閣に連れて行って下さい。
 
 
 
 
 
 
 
城北地区防災訓練
2017-12-04
 12月3日、大地震発生を想定して城北地区防災訓練が行われました。町内会連合会長の立場上、災害対策本部長として全体の指揮をとりました。
 相当シュミレーションして臨みましたが、ハプニング続出でした。実際に災害が起きたらもっともっと混乱することでしょうし、私自身が怪我をするかも知れません。平時は有事の緊張感を持って、有事は平時の落ち着きを持っての心構えを整えておきたいものです。
 訓練終了後にゲーム形式の避難所運営研修をしましたが、これ又思いがけないことの連続で、大災害が無いことを祈りつつ終了しました。出雲の国は天変地異が比較的少ない地で有難いことです。
 
秋の庭園見学
2017-11-16
 11月11日、第30回日本造園修景協会中国地区4県合同研修会が松江で開催され、その一環としてメンバー40人の方が見学に来て下さいました。プロの方ばかりですのでこちらも緊張しましたが、皆さまに喜んでいただきました。
 島根県支部のメンバーの方が絵葉書にして下さいました。
 
留学生座禅修行
2017-11-13
 11月11日、島根大学に語学留学している学生さん17人が座禅修行に来ました。禅寺の作法に従って座禅、作務(雑巾掛け)、そしてお粥とタクアンの食事をしていただきました。アイスランド、ブラジル、アメリカ、タイ、中国、韓国から来日し、一生懸命に日本語を勉強しています。眼が輝いていました。箸も上手に使いこなしていました。
 日本の良いところを沢山見て、悪いところも少し見て国に帰って伝えて下さい、将来日本との懸け橋になって下さいと話しました。
 
秋葉権現堂落慶②
2017-11-06
qrcode.png
http://toukakuji.jp/
モバイルサイトにアクセス!
019034
<<桐岳寺>> 〒690-0872 島根県松江市奥谷町279 TEL:0852-21-5024 FAX:0852-23-6865