桐岳寺(とうかくじ)|島根県松江市|五百羅漢|墓地|永代供養|水子供養|春台さん|庭園

 

和尚のブログ

 

行事報告

行事報告
フォーム
 
城北新春を語る会
2017-01-12
 正月6日、城北新春を語る会が城北公民館で開催され、主催者を代表して新年のご挨拶をしました。
ケネディー大統領は「国が何をしてくれるかではなく、国のために何が出来るかを考えよ」と言ったそうです。行政サービスだけを求めるのではなく、自分の余力をほんの少し地域社会に還元しようではありませんかとお話ししました。65歳から74歳までは準高齢者になるそうです。小さな事しか出来ませんが、今年も頑張ろうという気持ちになりました。
地域の沢山の方々が参加されました。恵比寿さんの神楽が披露され、お酒も入って大いに盛り上がりました。
 
書院庭園の紅葉
2016-12-04
 今年は11月下旬から12月にかけて、山陰の師走ではないような素晴らしい晴天が続きました。なんだか今後が怖いような気がします。
 書院庭園の紅葉も、例年ならすでに散っている頃ですが、今年は今頃が見頃です。見学にお参りの方が、「松江は昔の面影が随所に残っており、静寂の中で時が止まったようですネ」と言って、物思いに耽っておられました。
 
留学生座禅体験
2016-11-26
 島根大学の語学留学生23人が座禅体験に来ました。アメリカ、ドイツ、フランス、モンゴル、ブラジル、台湾、中国、韓国等々、いろいろな国から留学していました。座禅、雑巾掛け、お粥と短時間でしたが修行していただきました。日本の良いところを沢山見て、国に帰って伝えて下さいとお願いしました。皆さんが日本語がとても上手でした。
 
原子力防災訓練
2016-11-20
 19日、島根原発から放射性物質が漏えいしたことを想定して、城北地区、城東地区、法吉地区、朝日地区合同の大規模な、一時移転の避難訓練がありました。途中、湖陵総合公園で自衛隊による除染訓練を受け、島根県知事、松江市長の訓示を聞き、受け入れ先の浜田市までバスで移動しました。
 平時は非常時の心で、非常時は平時の心で。不動心を涵養するには、普段の訓練がいかに大切であるかを再認識した一日でした。
 左の写真は城北地区現地対策本部、中央の写真は自衛隊の放水によるバスの除染の様子です。
 
涅槃図修復
2016-11-09
 涅槃図が大変傷んでいましたので、京都の「杉本工藝」さんで修理していただきました。軸棒から、文政6年(1823)、京都の仏絵師土井喜三郎が画いたものであり、大正12年(1923)、22世住職が修理したことが判明しました。画かれてから約200年、前回修理から約100年、大切な什物ですのでメンテナンスもしっかりして行きたいと思っています。2月15日がお釈迦さまのお涅槃です。来年の2月には掛けてご供養しますので、是非お参りいただき近くで拝んで下さい。
 
女川原発視察
2016-10-31
 10月18~20日、松江市町内会・自治会連合会で宮城県の女川原発の視察に行きました。島根原発とほぼ同規模・同型で、3.11以降の安全対策について説明を受けました。二重三重に対策が強化されていました。私設避難所を開設運営された自治会と意見交換会をしましたが、避難所生活の大変さを聞かせていただきました。女川も大きな津波被害を受け、全く新たな街づくりが進められていました。女川の人々が一日も早く安心な生活が出来るように祈りました。
 
水燈路(すいとうろ)
2016-10-15
 10月の土・日曜日の夜はお城やお堀の周りに市民手作りの行灯がたくさん灯され、多くの人出で賑わっています。とても幻想的な雰囲気で、松江の秋を代表する風物詩となっています。どうぞ松江においで下さい。
 
濃霧
2016-10-15
冷え込みの厳しい朝には、松江はよく霧が立ち込めます。今朝は今年一番の濃霧でした。
 
お月さま
2016-10-15
 健康のために「真夜中のサイクリング」を始めました。今日15日午前2時40分、松江市上空のお月さまがとてもきれいでしたので、中海大橋から撮影しました。
 
彼岸花が咲きました
2016-09-19
 今日は秋の彼岸の入りです。合わせたかのように書院庭園に彼岸花(曼珠沙華)が咲きました。殊の外厳しかった夏の暑さも過ぎ、やっと凌ぎやすくなってきました。大自然の季節の移ろいに感心します。
 「曼珠沙華」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味です。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ています。花言葉は、「再会」「悲しい思い出」「あきらめ」等です。
 田んぼの畦道などに群生し、あの世とこの世がもっとも通じやすい、お彼岸の時期に咲く花でもあります。
qrcode.png
http://toukakuji.jp/
モバイルサイトにアクセス!
019383
<<桐岳寺>> 〒690-0872 島根県松江市奥谷町279 TEL:0852-21-5024 FAX:0852-23-6865