桐岳寺(とうかくじ)|島根県松江市|五百羅漢|墓地|永代供養|水子供養|春台さん|庭園

 

和尚のブログ

 

行事報告

行事報告
フォーム
 
孫の得度式
2019-08-22

 818日、静岡の外孫(5)が得度式をさせてもらい、正式に曹洞宗の僧侶の仲間入りをしました。しっかり勉強し、本山修行して立派なお坊さんになってもらいたいものです。その頃には私はもうこの世にいないと思いますが。

 時代はどんどん変化していますが、お釈迦さまの教えは不変の真理です。その教えを説き、人々に、地域社会に、世の中に少しでも役立つ僧侶になってくれることを祈るばかりです。

俺に似ろ 俺に似るなと 子を思い

 
灯篭流し
2019-08-21

 16日夕暮れ時、松江仏教会主催の灯篭流しが行われました。お盆の終わりを告げる松江の夏の風物詩です。台風10号のなごりで波が高く風もあり、規模を若干縮小しての開催でした。流れゆく灯篭にじっと見入る人、手を合わせてお念仏を唱える人、大切な人の初盆でしたでしょうか涙を拭く人もいました。それぞれの精霊送りでした。

 
中区夏まつり
2019-08-04

 727日 奥谷中区夏まつりが桐岳寺の境内で開催されました。結構な人出で、こんなに若い人が居たかいなと思うほどでした。マジックシーがあり、下の孫がハトを乗せてもらって大喜びでした。

 
社明講演
2019-08-04
 7月23日 大庭公民館で社会を明るくする運動月間の講演をしました。私が理事長をしている更生保護法人しらふじのことや、国が一生懸命推進している再犯防止のことなどを話しました。折しも京都アニメーション放火事件の直後で、参加の皆さんが熱心に聞き入って下さいました。
 全国の刑務所、拘置所等に身柄を拘束されている人は約57,000人です。浜田市の人口とほぼ同じです。この人たちの衣食住は税金で賄われていますが、更生して働けば納税者になります。経済面からみても大きな損失です。
 
語学留学生座禅修行
2019-08-04
 7月17日 島根大学語学留学生さんが座禅修行体験に来ました。アメリカフロリア大学、中国、島根大学の学生さんでした。アメリカの学生さんは膝を曲げるのが少し苦手で、生活習慣でかくも違うものかと感心しました。後の茶話会では鋭い質問があり、住職もタジタジでした。
 
赤山の二本松
2019-03-27
 平成13年11月7日、赤山のシンボル「二本松」が枯れて伐採されました。その後、種子から採った二代目が植えられましたが、また一本が枯れてしまいました。先日3月24日、一本が移植されました。桐岳寺のリビンクから真正面に見えます。
 松江中学、松江一中、松江高校、松江北高と移り変わりましたが、全国で活躍される多くの卒業生にとっては格別な存在でありましょう。今度は無事に育ってもらいたいものです。
 私自身は本庄中学校出身ですが、かつてPTA会長をさせていただきましたし、二人の息子も赤山を卒業していますので、私にとりましても思い入れの深い二本松です。
 
歌手 山川豊さん しらふじ来訪
2019-03-21

 

 317日、歌手山川豊さんのディナーショーが市内のホテルであり、翌18日、しらふじを訪問して下さいました。山川さんは更生保護に深い関心を寄せて、全国の刑務所慰問も続けておられます。しらふじの役職員、更生保護女性会、入所者でお迎えをし、座談会をしました。本人はボクシングもされ、スポーツを通じての青少年の健全育成、更生を熱く語って下さいました。間近に接するスターの言葉に、同席した入所者は感銘を受けていました。

 ステージ上ではきらびやかな衣装をまとったスターですが、普段着の山川さんはとても気さくなお方で、記念写真にも気軽に応じて下さいました。当たり前のことですが、やっぱり男前でした。山川さんの来訪は今回で2度目となりました。

 「しらふじ」は刑務所等を出所して行先の定まらない人を一時的に保護し、自立更生を促す施設です。昨年6月から私が理事長を務めさせていただいております。

 

 
お香づくり体験in桐岳寺
2019-01-26

 126日、~和心くすぐる松江あそび~「着物で和のお香づくり体験in桐岳寺」が催されました。県内で唯一の香司(お香の調合司)「和香房ゆあん」の西田真麻子先生の指導で、数種類の天然香料を使って白檀のお線香を作りました。

 参加者は、松江着物レンタル堀川小町さんの協力で和服に身を包み、「聚光」代表・日本文化体験講師鎌田もとみ先生の表千家流によるお抹茶をいただいて、書院いっぱいに広がる香りの中で、忙しい日常から離れて清らかなゆったりした時間を満喫していました。

 216()39()にも開催されます。

 
初詣
2019-01-02

 元旦はウォーキングを兼ねて、法吉神社、阿羅波比神社、末次神社、護国神社、春日神社に初詣しました。お正月は有名な神社にも、鎮守の森にひっそりと佇む神社にもたくさんのお参りがありますが、風景の中に神社仏閣があるのは本当に心が癒されます。

 宗教には色々な分類の仕方がありますが、一神教か多神教かで分類すれば神道も仏教も多神教の部類に入ります。

 わが国には西暦538年に百済から仏教が伝来し、聖徳太子等の庇護信仰もあり瞬く間に日本中に広まっていきますが、すでに神道が信仰されていましたから、神道と仏教はお互いに迎合しながら国内で信仰を集めてきました。多神教であったからこそであります。

 一神教は自らが信仰する神が唯一絶対であり、そのために協調性が薄れ排他性が強くなる一面も否定できません。わが国には外国のように宗教による大きな争いがありません。多神教でよかったなー、日本人でよかったなーとしみじみ感謝しながらの初詣でした。

 写真は左から法吉神社、阿羅波比神社、護国神社です。

 
除夜の鐘
2019-01-02

 年末年始は荒天の予報でしたが、大勢のお参りをいただき、無風の中で除夜の鐘を撞くことが出来ました。今年は特に子どもさんのお参りが多く、また外人さんのお参りもありました。お隣の春日神社さんへ初詣での帰りの人もあり、破魔矢を持ってのお参りもありました。今年の無事を祈って、清々しいお顔で帰って行かれました。

qrcode.png
http://toukakuji.jp/
モバイルサイトにアクセス!
014866
<<桐岳寺>> 〒690-0872 島根県松江市奥谷町279 TEL:0852-21-5024 FAX:0852-23-6865